鬼童銘木について

鬼童銘木のこだわり

ARTISTRY

一つとして同じもののない、天然木。同じ樹種・同じ木から作るテーブルでも、その木目・形は異なります。そんな天然木が持つ、自然の美しさを最大限に伝えることが、私たちの第一の目標であり、こだわりです。

世界に一つしかない、あなただけの・あなたの家族だけの一枚板テーブル。あなたの・あなたの家族の歴史を刻む。
何気ない大切な日常に、私たちのつくるテーブルが寄り添い、より豊かな日常をお届けする。私たちがつくりたい、お届けしたいのは、そんな一枚板の商品です。

私たちのつくる一枚板が、"自然の美しさ"と"より豊かな日常"を届けられるよう、一つひとつ丁寧に、丹精こめてつくります。

職人一覧

PROFESSIONAL

佐々木 真樹

木に関する豊富な知識を用いて、新たな第二倉庫にて、銘木端材部門を担当。

石原 進哉

一枚板テーブルの耐久面・機能面を含む品質向上と、オーダーや特殊なケースへの対応を柔軟に行う。

飯沼 勉

熟練した技術と経験で、肌触り・見た目・素材感を左右する最終工程の塗装を行う。

黒瀬 真紀

細やかな感性と手先の器用さを活かし、皮目や複雑な杢目など、繊細な加工部分を主に担当。

城 喜代美

梱包や備品管理・作業アシストなど、一枚板製作から商品のお届けまでを円滑にサポートする。

城 和登志

テーブル脚やデスク・ローテーブルの製作を行い、丁寧かつ正確な作業で、柔らかい印象に仕上げる。

粥川 彩芽

杢目や形・色合いなど、一枚板の持つありのままの美しさを伝える、商品撮影を行う。

登林 功貴

受け継がれる機能性と現代のデザイン美を取り入れた一枚板商品の設計を行う。

沿革

ABOUT

1972年

愛知県名古屋市中川区にて、創業。銘木屋として、和室の造作材の製造販売を開始。

1993年

津島市へ本社工場を移転。機械場、展示場を建設・設置。

2003年

登林隆志が二代目代表取締役に就任。和室造作材の製造販売から一枚板テーブル専門の製造販売へ方向転換。

2005年

天然乾燥と人工乾燥を組み合わせた完全乾燥を開始。

2006年

塗装場を建設。

2008年

天然乾燥場の運用開始。

2013年

ホームページの作成及びEC機能を利用し、国内全国への販売・配送を開始。

2017年

第一倉庫の運用開始。

2019年

展示場の増築・改装。DIY、楽器、彫物などに向けた銘木の端材の販売を開始。

2020年

津島市優良特産品に認定。第二倉庫の運用開始。

沿革

HISTORY

1972年

愛知県名古屋市中川区にて、創業。銘木屋として、和室の造作材の製造販売を開始。

1993年

津島市へ本社工場を移転。機械場、展示場を建設・設置。

2003年

登林隆志が二代目代表取締役に就任。和室造作材の製造販売から一枚板テーブル専門の製造販売へ方向転換。

2005年

天然乾燥と人工乾燥を組み合わせた完全乾燥を開始。

2006年

塗装場を建設。

2008年

天然乾燥場の運用開始。

2013年

ホームページの作成及びEC機能を利用し、国内全国への販売・配送を開始。

2017年

第一倉庫の運用開始。

2019年

展示場の増築・改装。DIY、楽器、彫物などに向けた銘木の端材の販売を開始。

2020年

津島市優良特産品に認定。第二倉庫の運用開始。

会社概要

OVERVIEW

代表者名
登林 隆志
事業内容
一枚板家具の製造販売 / 銘木端材の製造販売
ホームページ
https://www.kidomeimoku.co.jp
会社名
鬼童銘木株式会社
会社創業年
1975年
従業員数
11名
資本金
1000万円
連絡先
0120-50-2904
所在地
愛知県津島市百町矢塚49-1